FC2ブログ

 「友だち作戦」はアメリカ軍が大震災で南三陸町などの被災地救助にとった救援活動名です。全世界、全国からの支援により、南三陸町は復旧復興への道を歩んでいます。南三陸町のみなさんは全てが友達であり一体となり、喜び、苦しみ、悲しみを共有しながら、共に南三陸町で今後も生活して行きたいと思っています。

町民のための議員としての原点はここから

2009年10月の選挙

2013年10月27日町議選挙
286票 次点(18人中17人目)

春なのに?

一般諮問の2件目
「婚活の成婚目標は」で現実として私は厳しいと思う。
婚活事業が昨年から町でスタートした。南三陸町の食材を使った婚活パーティーが一回目で、たしか数名参加して「2組」のカップル、しかし成婚までは行って無いと言う。昨年から前倒しで5名が町の結婚紹介所の婚活事業に参加している。成婚率の高い会社と言う。
令和2年度の予算に「460万円」を計上した。町長の成婚目標は「7組」だと言う。私はハードルが随分高いと思っている。登米市の国蔵さんでも「5年間で8組」だった。結婚相談所の専門家に頼んでも、被災地「南三陸町」からの婚活は厳しい。
町の人口減少対策の一環と言うが、結婚できない住民の対策として考え、本人と両親を含め婚活に取り組むべきと町長に話した。私の忠告など「聞く耳も持たない」と思っている。母子父子家庭も町には多いと思う。離婚しないで一人より二人と子供を育ててくれれば、人口の少しの減少抑止になる。町の出生率は「1.35」と全国平均の「1.4」よりも低く、3.11の被災の町としては上出来だろう。今後も自然減は続いて行く。2040年には町の人口は「8千人?」と大きく減少する。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

千葉のぶたか

Author:千葉のぶたか

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
アクセスカウンター