FC2ブログ

 「友だち作戦」はアメリカ軍が大震災で南三陸町などの被災地救助にとった救援活動名です。全世界、全国からの支援により、南三陸町は復旧復興への道を歩んでいます。南三陸町のみなさんは全てが友達であり一体となり、喜び、苦しみ、悲しみを共有しながら、共に南三陸町で今後も生活して行きたいと思っています。

町民のための議員としての原点はここから

2009年10月の選挙

2013年10月27日町議選挙
286票 次点(18人中17人目)

終の棲家は南三陸町へ


8年半前の大震災での「仮設住宅」と、再建された県内の「災害公営住宅の空き室」の活用を、今回の台風水害の、みなさんの移住地に手を上げられないものか、できないものかと考える。
関東一極集中の今があり、働く環境や給料も高いのは判るが、異常気象の中で環境は大丈夫かと言うと、スーパー台風の今後の発生を考える。玉川の氾濫は「スーパー堤防整備」の計画は、仕分けの議論の中で、現在の3倍の防潮堤整備は3000億ぬ円から、縮小され300億での整備に変更されたと言う。
「2番じゃ駄目なんですか!」のフレーズがあった。

被災者の皆さん、給料は安いかもしれないが、家族が幸せに暮らせる環境は、我が町にはある。是非、移住者受入れの体制を充実させている「南三陸町」での生活も、選択肢の一つに加えて下さい。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

千葉のぶたか

Author:千葉のぶたか

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
アクセスカウンター