FC2ブログ

 「友だち作戦」はアメリカ軍が大震災で南三陸町などの被災地救助にとった救援活動名です。全世界、全国からの支援により、南三陸町は復旧復興への道を歩んでいます。南三陸町のみなさんは全てが友達であり一体となり、喜び、苦しみ、悲しみを共有しながら、共に南三陸町で今後も生活して行きたいと思っています。

町民のための議員としての原点はここから

2009年10月の選挙

2013年10月27日町議選挙
286票 次点(18人中17人目)

与野党の討論


私は投票を済ませたが、色々なしがらみの中で投票した。
与党と言う「自民」「公明」「維新」があり、維新は「身を切る改革」「消費税廃止」を唱えながら、自民寄りである。
野党は、「立憲」「国民」「共産」「社民」があるが、共産は根強い基本理念があるが、野党共闘なしには与党には勝てない。
こんな構図の中で4日からの選挙がスタートした。現在の状況を言えば、与党の圧勝と言う。公明も同数を維持と報道、そんな中で維新は劣性と言う。立憲は現勢力の2倍へ躍進と分析、現在は9人からの勢力の拡大があり、他の野党はどこも減員と言う。「野党だった議員が他の野党議員と変わるだけ?」。こんな政治への国民の投票行動に疑問ばかりだ。
消費税10%値上げ、官僚とのもたれ合い政治、隠蔽・改ざん等、安倍総理がやりたいように政治をしている。外交での成果を言うが、「ロシア外交」の北方領土の進展どころか後退だと言う。韓国との会話を拒否、「拉致問題」は何の進展もなく、「中国との交流」は主席の眼中に日本は無いようだ。イラクとの外交は、何の為と首をかしげる行動は、アメリカのトランプ支援としか私には見えない。力を失いつつある日本政治に、「喝」を入れる為にも、この参院での国民の厳しい結果があって当然ながら、安倍総理の大企業と高額所得者への優遇の、政策は何も手を付けない、自民党の安倍政権がある。自民の多くの幹部議員の言葉に、野党の議員が押されている事を強く感じる。

子供の頃に習った「累進課税」は何処に行ったのか。弱い人間を守る「日本魂」は、消え失せたのか。政治が底辺の国民を見なくなったら、人口拡大・最低限度の生活の保諸を「日本国憲法」があるのに、政治家は何とも感じない。多くの若手議員のみならず、中堅の議員の国会での体たらくに、「日本は終わった」「政府をあてにはできない」など、自力で老後を形成する方法を考える時代を迎えている。

21日の投票にぜひ「自分の一票」を投じて欲しい。事前の現状では与党圧勝ながら、夜の選挙速報は「眠れない夜」となりそうだ。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

千葉のぶたか

Author:千葉のぶたか

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
アクセスカウンター