FC2ブログ

 「友だち作戦」はアメリカ軍が大震災で南三陸町などの被災地救助にとった救援活動名です。全世界、全国からの支援により、南三陸町は復旧復興への道を歩んでいます。南三陸町のみなさんは全てが友達であり一体となり、喜び、苦しみ、悲しみを共有しながら、共に南三陸町で今後も生活して行きたいと思っています。

町民のための議員としての原点はここから

2009年10月の選挙

2013年10月27日町議選挙
286票 次点(18人中17人目)

さくらの名所が消えた

2011-04-29 12.50.13
被災した後の「福祉の里」、旧志津川中学校の跡地です。在学中の季節の桜と、イチョウの黄色が綺麗だった。
震災後の桜の咲く頃と言えば、志高の入学式が通常4月10日頃で、その後あたりの風景だと写真は思う。まだこんなにも津波の瓦礫が海岸から1K先まで広がっていた。
市街地は観光地へと一気に復興へと向かい、人が住む事が許されない、「賑わいの平地」を行政は「町開き」として、現在進めている。
福祉の里に包むように市街地が広がった、気仙沼線が町を走る志津川の集落の再生はもうないだろう。町長が目指す町並みを復興とは、私は今後も思わないだろう。多くの町民が平等に恩恵を受けられる町づくりが望ましいが、私の周辺だけかも知れないが、「住もうと言う気が薄れていっている」、と話す。
私の会社は淘汰されるかも知れないが、心までは変わる事はないだろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

千葉のぶたか

Author:千葉のぶたか

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
アクセスカウンター