FC2ブログ

 「友だち作戦」はアメリカ軍が大震災で南三陸町などの被災地救助にとった救援活動名です。全世界、全国からの支援により、南三陸町は復旧復興への道を歩んでいます。南三陸町のみなさんは全てが友達であり一体となり、喜び、苦しみ、悲しみを共有しながら、共に南三陸町で今後も生活して行きたいと思っています。

町民のための議員としての原点はここから

2009年10月の選挙

2013年10月27日町議選挙
286票 次点(18人中17人目)

南三陸町の復興は帰還を伸ばすべき


《4》
限られた期間での復興計画があり、新しい町づくりや、税収の確保があり、職員は悲鳴を上げている。問題が問題を生んでいる実態に、行政トップや幹部は気付いていない。
今回の「不正請求問題」でも、まだ若い職員が退職した。その他にも若い職員が退職している現状がある。町職員の過剰なまでの雇用体制と、仕事の多忙がここにあるように感じる。職員総ての監視は首長ながら、340名の職員総てを管理するのは無理があり、その為の各課の課長職が配置されている。
そんな状況でも問題発生となっているのに、町長の注意喚起の訓示でも、職員の意識が一行に向上していない気がする。首長が変わらない限り、職員の公僕の意識の醸成は無理のような気がする。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

千葉のぶたか

Author:千葉のぶたか

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
アクセスカウンター