FC2ブログ

 「友だち作戦」はアメリカ軍が大震災で南三陸町などの被災地救助にとった救援活動名です。全世界、全国からの支援により、南三陸町は復旧復興への道を歩んでいます。南三陸町のみなさんは全てが友達であり一体となり、喜び、苦しみ、悲しみを共有しながら、共に南三陸町で今後も生活して行きたいと思っています。

町民のための議員としての原点はここから

2009年10月の選挙

2013年10月27日町議選挙
286票 次点(18人中17人目)

南三陸町の災害公営住宅の生活困窮者の現状と対策


9月一般質問
1件-① 災害公営住宅の独居生活の現状と見守り対策はです。
・独居老人、高齢者夫婦世帯の多くが、町内の災害公営住宅で生活していますが、安心して生活環境の充実をお願いしたいと質問します。
(質問)・独居の高齢者世帯は372世帯ですが、この数でとなった理は何だと町長派思いますか。
(質問)・大震災から仮設生活と復興住宅でとなり、そんな状況で自殺者が6人居ます。その他に災害公営住宅などでの病気での孤独死の数を教えて下さい。
(質問)・震災から高齢者に対する、見守りとしての町長の対策は万全だったでしょうか。
(質問)・復興住宅の独居の病死防止の対策を教えて下さい。
(質問)・町営住宅・住宅再建の高齢者世帯の、事故死の防止対策もあれば教えて下さい。

1-② 社会福祉協議会との連携はについて質問します。
・南三陸町の社会福祉協議会は、ボランティアの受け皿として、被災地の後片付けなど、全国から15万人の方々が来町され、復興の一助としてご活躍頂きました。この席から感謝を申し上げます。
また、現在も南三陸町には農業・漁業支援・観光支援などのボランティアが活動しています。
(質問)・現在のボランティァの受け皿はどこですか。また、ボランティアの推移を教えて下さい。
(質問)・以前に社協においての活動の一つに「復興応援団」がありましたが、現在の数字と活動状況は。

・社協は高齢者や障害者を支える活動や場所の、環境と支援を提供する場と思っています。震災後はデイサービスが各地区に1施設の整備があり、高齢者の生活支援の充実を図っています。
(質問)・入谷・戸倉に地区が震災後に整備されましたが、稼働と管理は社協への「管理委託」なのかを教えて下さい。
(質問)・人口減の中で各地区に一つの「デイサービス機能」の維持管理費は今後の運営に支障はないか。
(質問)・地域に1施設が現在整備されていますが。地区の人口と利用率に応じた、施設の集約も考慮いないといけないのでは。

1件-③ 歌津地区のデイサービス施設の老朽化の対策は。について
・現在デイサービス施設の管理は、南三陸町社会福祉協議会がになっています。
震災時直後は「歌津老人福祉センター」が、そのサービス機能をおぎなってきました。その他にも町内の「介護老人保健施設」のつつじ苑とハイムメアーズが受け入れたと聴きました。
(質問)・歌津地区の方が、私の携帯電話に町民の声として、「歌津地区のデイサービス施設機能が、志津川地区の「結の里」に移ると言う話は本当ですか。」と、連絡を受けましたが、事実はどうなっているのでしょうか。
(質問)・歌津老人福祉センターの老朽化と、入浴施設と水道の管施設の痛みが激しいと聴きましたが、高齢者福祉の歌津の拠点として、町は今後どのような対応を考えていますか。
(質問)・現在は入谷地区が人口1976人、戸倉地区1418人、志津川地区には「結の里」ができ地区民5329人がサービスを受けています。歌津地区を含めた4施設の受け入れ人数を教えて下さいる。(数字は30年7月末の集計です)
(質問)・歌津老人福祉施設は「築30年」で、今後に新築の考えは。

●歌津地区の住民数は「4308人」で、人数に合わせた同等のデイサービス施設と言うと、入谷・戸倉の倍以上の施設機能が在って当然と思います。がどうでしょう。勿論。「リハビリ施設」も必要と思いますが、町長どうでしょう。

(続く)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

千葉のぶたか

Author:千葉のぶたか

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
アクセスカウンター