FC2ブログ

 「友だち作戦」はアメリカ軍が大震災で南三陸町などの被災地救助にとった救援活動名です。全世界、全国からの支援により、南三陸町は復旧復興への道を歩んでいます。南三陸町のみなさんは全てが友達であり一体となり、喜び、苦しみ、悲しみを共有しながら、共に南三陸町で今後も生活して行きたいと思っています。

町民のための議員としての原点はここから

2009年10月の選挙

2013年10月27日町議選挙
286票 次点(18人中17人目)

安定長期政権には失敗の反省はないのか


西日本豪雨災害は13日現在で、200名の死亡と60名の不明があり、今後もこの数字が増える大災害となった。災害は初動の対応で心的被害は大きく減少する。自然災害だからと、国を守る総理、自治体の首長は、初動の大切さを福島原発事故から学んだのに、「まだ喉元過ぎてないのに」、こんな行動がある。こんな人たちに国政・自治体はまかせられるだろうか。

自民党の派閥の会が、7・8月の行事で「総裁選」への対策をしていた。西日本豪雨が6日から始まった、その日の「乾杯」「祈念写真」「笑顔」は、危機感の無い国政の姿を垣間見た。国のトップが中央で笑いながら写真に収まっていた。広島・岡山を中心として未曾有の大災害なのに、こんな国の中枢があるだろうか。大震災時の民進党の震災対策の失敗で、政権から去った事があるが、それと同等の今回の失態と私は思う。しかし、国民は何とも感じていないようだ。

これで被災地の現状を把握しない、ルールどおりの対応が果たして正しいのだろうか、内容を精査し心ある対応をお願いしたいものだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

千葉のぶたか

Author:千葉のぶたか

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
アクセスカウンター