FC2ブログ

 「友だち作戦」はアメリカ軍が大震災で南三陸町などの被災地救助にとった救援活動名です。全世界、全国からの支援により、南三陸町は復旧復興への道を歩んでいます。南三陸町のみなさんは全てが友達であり一体となり、喜び、苦しみ、悲しみを共有しながら、共に南三陸町で今後も生活して行きたいと思っています。

町民のための議員としての原点はここから

2009年10月の選挙

2013年10月27日町議選挙
286票 次点(18人中17人目)

被災地の問題山積を気仙沼から学ぶ


気仙沼2
『県で来年の市場に投入を目指す県産の新たな銘柄米の「だて正夢」が気仙沼市本吉で初の調査栽培をしている。「ひとめぼれ」とは栽培に違いはあるものの生育は順調に進んでいる。』

◇三陸道気仙沼湾横断橋いよいよ本格工事へ。2020年を予定している横断橋(全長1844m)は、100億円近い大規模工事となる。
◇仮設住宅の退去後の明け渡しに時間がかかっている。倉庫使いなどの例はないものの、集約、解体への影響も懸念される。今のところ約50世帯が応じていない。
◇気仙沼市の大谷兼用堤(大谷海水浴場を生かした国道45号の道路整備)が、地区住民の参加の議論で要望が叶い、12月に着工し完成は20年度を予定。

『気仙沼市の国からの「普通交付税」が17年度88億8千万円と昨年より4億4千万円(4.8%)減少し、3年連続で減っている。減少は人口減少によるもので、特別措置により大きな減額となっていないが将来はさらに厳しいものとなる。』

『気仙沼地域開発が市内南町海岸に「(仮称)気仙沼スローシティ観光集客施設(ウオーターフロント商業施設)」の地鎮祭が29日開催された。4店舗と6事業者が入居を予定している。』

◇気仙沼市の「創造補助金」の受給事業者を対象に、新産業創出への意見交換会を行なった。
◇気仙沼市鹿折かもめ通り商店街で「2日市」が6年ぶりに復活し、協賛イベントも実施(8月2日)


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

千葉のぶたか

Author:千葉のぶたか

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
アクセスカウンター