FC2ブログ

 「友だち作戦」はアメリカ軍が大震災で南三陸町などの被災地救助にとった救援活動名です。全世界、全国からの支援により、南三陸町は復旧復興への道を歩んでいます。南三陸町のみなさんは全てが友達であり一体となり、喜び、苦しみ、悲しみを共有しながら、共に南三陸町で今後も生活して行きたいと思っています。

町民のための議員としての原点はここから

2009年10月の選挙

2013年10月27日町議選挙
286票 次点(18人中17人目)

がむしゃらに婚活事業の推進を


この前、同級生が「還暦祝い」開催の御礼の電話をくれた。奥様に代わり「今度は是非行きたい」との言葉が嬉しかった。御世辞ではなく「奥さんがいるから」の言葉に、彼女は「男の人の統率力」が一番との話になった。
来週の日曜日に「婚活セミナー」に友達と参加してくる。独身者と家族が結婚について意見を交換する集まりと言う。町が婚活事業に消極的な考えに、自分が私費で活動を今年から始めようと決めている。「ひも付き補助金」は、別な意味で自分を縛る事となる。20年度の町づくり事業「婚活」に補助金をもらい参加したが、満額の補助とはならず、自己資金の支出が補助を遥かに超えた。最終的な診査だろうが、震災で全ての資料と、生活環境を失っているのに、補助は75%だったように思う。町政を指示する町民には満額以上の待遇の中で、反発する人間への影響は、間違いがなく減額として表れる。
私は最低限の町への町民としての権利主張と、町への協力は最低限としたい。自我の行動・考えを町政策の失敗の反逆に繁栄させたい。「是々非々」を貫きたい。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

千葉のぶたか

Author:千葉のぶたか

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
アクセスカウンター