FC2ブログ

 「友だち作戦」はアメリカ軍が大震災で南三陸町などの被災地救助にとった救援活動名です。全世界、全国からの支援により、南三陸町は復旧復興への道を歩んでいます。南三陸町のみなさんは全てが友達であり一体となり、喜び、苦しみ、悲しみを共有しながら、共に南三陸町で今後も生活して行きたいと思っています。

町民のための議員としての原点はここから

2009年10月の選挙

2013年10月27日町議選挙
286票 次点(18人中17人目)

自己防衛


全国でも「4割増し商品券」は無いと言う。予算は国が緊急経済対策とした「地方創生型交付金」からの支出する。
6月7日ベイサイドアリーナでの販売には、9時には200名が行列となり、早い人は1時間30分前に並んだ。
私は昨日に歌津地区の「うたちゃんショップ」に買いに行ったが、3時までとあり昨日の購入は諦めた。
7日の販売ながら志津川の仮設商店街にはプレミアム商品券で買い物をする方が既にいた。人づての話しながら町外の人も買っていたとの話に、南三陸町住民しか商品券は買えなく、色々考えたら町の買った方から、町外の親戚・友だちに譲渡され使われたのかと想像する。
写真のチラシはコピーした物で、手元には引き替え申込み書となるのでない。私の家はチラシには「0801」と記されていた。今回の予算は3980万円で、私のプレミアム商品券は1万円が「1804」で、5千円が「2071」だった。商品券の販売状況を通し番号から判断する。4千円と2千円の割り増し、合計で1135万8千円が既に消化され、私は商工会から買い、3カ所での販売だと「3407万4000円」が計算上だとなる。
残り少なくなっていると見た方が良いだろう。めったにない被災地での「特典商品券」、買わない手はない!
私も「無理して買わなくてもいい」と思っていた。しかし、生活も決して楽じゃなく、会社経営も順風満帆とは言えない。生活の自己防衛として今日買い求めた。5万円で7万円、2万円の上乗せはありがたい。
あくまでも私の想像です。購入希望の方は今直ぐに買いに走って下さい。しかし、今日の販売は終わっています。明日にでも!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

千葉のぶたか

Author:千葉のぶたか

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
アクセスカウンター