FC2ブログ

 「友だち作戦」はアメリカ軍が大震災で南三陸町などの被災地救助にとった救援活動名です。全世界、全国からの支援により、南三陸町は復旧復興への道を歩んでいます。南三陸町のみなさんは全てが友達であり一体となり、喜び、苦しみ、悲しみを共有しながら、共に南三陸町で今後も生活して行きたいと思っています。

町民のための議員としての原点はここから

2009年10月の選挙

2013年10月27日町議選挙
286票 次点(18人中17人目)

町民に意見を聞く


議会で「防災庁舎の是非」をもう一度問う、新人議員と陳情があり、この問題に町長は「町民に意見を聞く」と言う。
町民は新たな生活再建に解体の是非について、感心は低いだろう。町民からまた「検討委員会」なるものの設置で議論しても、「合併庁舎建設」も建設しないとの、トップの思惑どおり、防災庁舎の県管理20年間となると思われる。
観光の進め方が観光関係者で議論された。報道写真を見ると数少ない人の議論で、町の将来観光が決定されそうだ。
他の市で学校にエアコン設置が新人市長判断で中止となり、議会で住民投票が採択され、投票率31%で5万の賛成と3万の反対で、設置となったものの、投票率の低さは、防災庁舎問題でも住民の関心は同様に低いだろう。

南三陸町の将来は一人と仲間の思惑で進む事は危うく、その町づくりの失敗は誰が責任を取るのか。そんな疑問を今から思う。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

千葉のぶたか

Author:千葉のぶたか

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
アクセスカウンター