FC2ブログ

 「友だち作戦」はアメリカ軍が大震災で南三陸町などの被災地救助にとった救援活動名です。全世界、全国からの支援により、南三陸町は復旧復興への道を歩んでいます。南三陸町のみなさんは全てが友達であり一体となり、喜び、苦しみ、悲しみを共有しながら、共に南三陸町で今後も生活して行きたいと思っています。

町民のための議員としての原点はここから

2009年10月の選挙

2013年10月27日町議選挙
286票 次点(18人中17人目)

先輩の英知と経験を活かして


祝辞・挨拶などで、「今まで町を造って来てくれた先人に学びたい」と言う。新しい町づくりにそれがあるかと言うと、私は違っていると思っている。他に無い町づくりなど、先人達は考えてはいなく、とにかく一日も早い生活再建に町民は努力した。それが南三陸町の志津川・歌津を造って来た。
チリ津波や大火があり、海の開拓などがあり、その途上で町づくりを考えてきた。そして今、被災町民は言う「どこでもいいから土地が欲しい」と、現実に行政にまかせっきりの今までの政策に疑問持っている。大きな舵取りでの見直しや修正が、行政に求めている声を多く聞く。「待ってられない」があり、個人再建の加速があり、これは高台移転の数に変化ももたらし、復興計画の土地確保の見直し、また見直しへと仕事が増え、行政の大変さだけか見え隠れする。
敬老会の先人の笑顔を早く取り戻したい。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

千葉のぶたか

Author:千葉のぶたか

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
アクセスカウンター