FC2ブログ

 「友だち作戦」はアメリカ軍が大震災で南三陸町などの被災地救助にとった救援活動名です。全世界、全国からの支援により、南三陸町は復旧復興への道を歩んでいます。南三陸町のみなさんは全てが友達であり一体となり、喜び、苦しみ、悲しみを共有しながら、共に南三陸町で今後も生活して行きたいと思っています。

町民のための議員としての原点はここから

2009年10月の選挙

2013年10月27日町議選挙
286票 次点(18人中17人目)

見学会に行けなかった皆さんへ


見学会会場に設置された「立ち見台」の4mの上から、東地区西の造成場所を望む。東地区東の造成は60%の進捗率と、造成共同体の社員は言う。
CIMG8375.jpg

南三陸病院・ケアセンタ-の土地の造成・整備は終わり、建物の基礎工事が進んでいる。市街地は電柱が立ち、現在使用していると言う事で、造成が終わっても、外構工事に時間を要すると言う。なるほど! 大変な復興事業が進められているが、もう少し早くならないのかと、町の工事のやり方を思う。
福島原発のある自治体は町外退去指示が終わっても、3割しか戻らないと言う。避難場所に留まる被災住民も多く、若者が町にはもう戻らなく、そしていないと言う。児童生徒も4分の1しか残っていない現実は、原発と我が町は違うが、時間の経過は最大の弊害をもたらす、今後の対策が早急に必要だ。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

千葉のぶたか

Author:千葉のぶたか

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
アクセスカウンター