FC2ブログ

 「友だち作戦」はアメリカ軍が大震災で南三陸町などの被災地救助にとった救援活動名です。全世界、全国からの支援により、南三陸町は復旧復興への道を歩んでいます。南三陸町のみなさんは全てが友達であり一体となり、喜び、苦しみ、悲しみを共有しながら、共に南三陸町で今後も生活して行きたいと思っています。

町民のための議員としての原点はここから

2009年10月の選挙

2013年10月27日町議選挙
286票 次点(18人中17人目)

本浜行政区は何処に


しばらくぶりで本浜地区の海岸線道路を通った。市街地の嵩上げが急ピッチで進み、市街地の通行は「う回路」と「海岸道路」の二つとなった。

3地区の高台移転の町づくりも、各地区に分かれ高台移転住民検討会が持たれている。旧行政区や親戚・友人・知人のクル―プでの移転希望は、106世帯になり、知っている人たちで高台に住みたいがある。本浜の住民の意向は私にはもう聞こえてこなく、志津川市街地の皆さんへの情報発信しかできなくなった。

昨日「大森の高台下に、水たまりができ綺麗な花が咲いています」と電話がきた。名前も判らなく取材してくださいの連絡で、今日その場所に行って見た。しかし、それらしき花を見つける事はできなかった。今は私にはこんな事しかできないでいる。
CIMG8343.jpg
7日日曜日午前10時から、東地区から低地部の現場見学会がある。今の工事の進捗を見せ説明すると言う。私には何も変わらない気がし、高台の土を削り低地部への嵩上げだけです。これで「現場の体感を!」の行政・工事共同体の呼びかけに、どれだけの人が集まるだろう。新井田遺跡の見学会は250人余りが集まったが、町外からの考古学大好きの方々がその中にいる。隈氏のグランドデザイン説明会にも、多くの人が集まったと言うが、多くの関係者が見られた。住民の関心は過程ではなく、住む場所を早くです。工事の遅延の状況は諸々の諸事情もあるだろうが、住民の納得できる行政の政策が何なのかを、しっんり考え事業を進めて欲しい。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

千葉のぶたか

Author:千葉のぶたか

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
アクセスカウンター