FC2ブログ

 「友だち作戦」はアメリカ軍が大震災で南三陸町などの被災地救助にとった救援活動名です。全世界、全国からの支援により、南三陸町は復旧復興への道を歩んでいます。南三陸町のみなさんは全てが友達であり一体となり、喜び、苦しみ、悲しみを共有しながら、共に南三陸町で今後も生活して行きたいと思っています。

町民のための議員としての原点はここから

2009年10月の選挙

2013年10月27日町議選挙
286票 次点(18人中17人目)

生みの苦しみ


震災の2日後に見た光景がある。新しく生まれる町、復旧復興する為に大きな町づくりの変革となり、今はその途上と言える。写真は現在の光景で、志津川保育所の位置する上の山緑地も、1mの津波の到達があったものの、この破壊は何なんだろうと思う。
昨日、私の最大の信頼を持つ、同僚だった大先輩が来社した。いまだに地域でその力量を求められ、声掛けやお願いの役を求められると言う。喜寿もまじかで持病もあり、もう休んだらにも「血気盛ん」な行動を見せている。
入谷鏡石地区の道路の整備を県議会に、入谷地区の各団体の連名で要望を提出にも、一人で根回しの陣頭に立ち頑張っている。
私も含めてだが若い世代に、新しい町づくりの先頭に立ち頑張ってもらいたい、が互いの願いだ。体に持病を持つ私とて57歳ながら、7年後の復興計画完了の頃には、総て職から退く事も視野に入れている。
志津川剣道協会も歌津との合併で、体育協会で進んでいる。スポ少などまだ続けるものの、大きな節目を迎える事となる。
町の様相の総てが変わる。この町再建の復興の在り方に私は大反対を貫きたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

このブログまだあったのか。
誤字、脱字が多く間違い探しにはいいかも?
それにしても、町長批判ばかりの内容は非常に大人げない。
プロフィール

千葉のぶたか

Author:千葉のぶたか

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
アクセスカウンター