FC2ブログ

 「友だち作戦」はアメリカ軍が大震災で南三陸町などの被災地救助にとった救援活動名です。全世界、全国からの支援により、南三陸町は復旧復興への道を歩んでいます。南三陸町のみなさんは全てが友達であり一体となり、喜び、苦しみ、悲しみを共有しながら、共に南三陸町で今後も生活して行きたいと思っています。

町民のための議員としての原点はここから

2009年10月の選挙

2013年10月27日町議選挙
286票 次点(18人中17人目)

安倍総理さま


安倍総理は昨日になり全国の都道府県に「緊急事態」を宣言した。政府の発信は後手後手と国民の多くが思っている。公明党の山口代表と、自民党の二階幹事長は「一律国民一人に10万円支給」を提言し、昨日の自公の話し合いで、所得の半減した国民に世帯30万円から、国民一人に対し「10万円支給」と決まった。公明の山口氏は自公の共闘からの離脱をちらつかせ、公明党の提案に総理は決断した。発信のこれまで同様のふらつきは、世界の党首にはない、優柔不断と言える。
国民数は「1億2500万人」で、今回のコロナ対策費は「12兆2500億円」となる。これで迅速に国民に支給出来る事が、この政策のカギとなっている。政府は5月の連休明けから6月初旬と言う。これで国民の自粛の生活の支援に、現実として活用されるのかと言うと、国民の「早く!」と言う声が聞こえてくる。
ドイツはというと、全ての個人事業主「106万」に、フリーランスに「60万」で、簡単な手続きで早い人には2~3日で給付になる。先進国と言われる日本、現在の状況は先進国の体を成していない気がする。国民の行動が何もしないとコロナ感染で「40万人」の死者がでる。と言う。

正に戦争状態、テレビも好きな食べ物など、贅沢が言える時ではない。


町が地元の会社に「一枚150円」でマスク制作を発注し、職員に配ると、「デマ」でしょうけど!? 

スポンサーサイト



プロフィール

千葉のぶたか

Author:千葉のぶたか

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
アクセスカウンター