FC2ブログ

 「友だち作戦」はアメリカ軍が大震災で南三陸町などの被災地救助にとった救援活動名です。全世界、全国からの支援により、南三陸町は復旧復興への道を歩んでいます。南三陸町のみなさんは全てが友達であり一体となり、喜び、苦しみ、悲しみを共有しながら、共に南三陸町で今後も生活して行きたいと思っています。

町民のための議員としての原点はここから

2009年10月の選挙

2013年10月27日町議選挙
286票 次点(18人中17人目)

一年以内の成婚を目指して

14570211_1773791669535765_1025631761512117197_n[1]
人口減少の中で、「婚活パーティー」の開催の事業委託と、今回は結婚紹介の事業者を使った出会いの創出に町の予算を使い、独身の男女を支援して行く。

入会金・月の会費・活動サポート費など、一人最大で26万4千円を補助する。20歳以上の男女で定員5名だと言う。2か月後からの個人の、会費負担は5500円かかる。一年間での成婚をめざし、委託のブライダル会社の実績として、成婚までは「平均7.6か月」だと言う。
待っていても出会いは難しく、結婚を希望する独身の方は、是非チャレンジして欲しい。私の友達も挑戦したいと昨夜電話をくれた。

私も37年前に「結婚紹介所」に申し込んだ。入会金は約30万円でローンを組み登録した。紹介者と二人で話した事は1回で、入会者の中から希望をする方とも話した事はなかった。登録しても難しいと我が境遇を体験した。ネックは所得と家族環境などもあるようだ。

今回の町の委託する会社は、私が入会した会社とは違うようだ。何もしないでいるよりは、自分の将来の為に勇気をだして挑戦して欲しい。
懸念するのは、一年で成婚までいくか。自費は年間60500円掛かる。契約の延長は再度お金がかかる。ハードルは色々とありそうだ。

思い切って役場に電話を!


スポンサーサイト



議員なり手を求め報酬増を


 10月27日に任期満了の選挙が、亘理・山元・女川の3地区の選挙がありました。亘理町は18人の定数に20人が立候補し、有権者は約14000人で進行は約19000人、山元町は人口約12200人で13人の定数に15人が立候補しました。女川町は約6400人で12人の定数に14人が立候補で、3地区とも2人増での選挙となりました。
 議員の1期4年間の活動の成果を住民の投票行動にゆだねる事が必要と思います。そこには住民の議員選択の権利と、町の活性化へと繋がり、議会への無関心も払拭できます。公職選挙法の元で、議会の関心を高め議会へ無関心とならないような、議会活動に取り組む、議会・議員の姿を発揮すべきと思います。


プロフィール

千葉のぶたか

Author:千葉のぶたか

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
アクセスカウンター