FC2ブログ

 「友だち作戦」はアメリカ軍が大震災で南三陸町などの被災地救助にとった救援活動名です。全世界、全国からの支援により、南三陸町は復旧復興への道を歩んでいます。南三陸町のみなさんは全てが友達であり一体となり、喜び、苦しみ、悲しみを共有しながら、共に南三陸町で今後も生活して行きたいと思っています。

町民のための議員としての原点はここから

2009年10月の選挙

2013年10月27日町議選挙
286票 次点(18人中17人目)

九月の出来事(ゴミ袋値上げ説明会)


77号 9月1
◆9月4日から南三陸町議会定例会が開会する。
◆志津川高校の生徒が2日に開かれる旭ヶ浦祭の一般公開をPRしに、さんさん商店街を訪れた。人気アニメやジブリ映画のキャラクターに扮して、模擬店の出店情報などを宣伝し、来場を呼び掛けた。
◆南三陸町志津川の化粧品店「おしゃれ空間Lips」を経営する佐藤由紀さんが、東京で開かれたNCCコスメティック甲子園で7位に入賞した。メークアップの技術、顧客への提案力を競う大会。
◆南三陸町ナイター野球リーグが平成の森しおかぜ球場で、5日夜から開幕。今シーズンは7チームが参戦し11月上旬まで平日の夜に総当たり戦の試合を繰り広げる。
◆南三陸町で大正大学の学生による「東京の学生がみた南三陸展」が、町役場交流スペース「マチドマ」で開かれた。
◆南三陸町議会9月定例会は、8議案を原案通り可決しました。組織再編に関する条例改正案では、議員から反対討論があり、採択の結果賛成多数で可決し、10月から危機管理課を総務課に統合することが決まった。
◆6日に発生した北海道地震を受け、7日南三陸町は役場などに募金箱を設置した。
◆南三陸町議会は9月定例会で、28日議案を原案通り可決。志津川地区の土地区画整理事業について、完了が当初の2018年度末から20年度末に2年づれ込むことを明らかにした。
◆JA南三陸は2018年度産米の概算金を決めた。1等米30k当たりの金額は「ひとめぼれ」が6350円、「ササニシキ」が6400円と、ともに3年連続で上昇した。
◆南三陸町はふるさと納税返礼品の内容も含め、見直しを図ることにしている。

つづく


スポンサーサイト

この子らの為に予算を使って


今月の発行の議会だよりを見ただろうか。震災復興の2017年の決算議案に私は反対をした。また、八幡川の復旧工事の1年・2年の工事の延長で、42億の国民の税金が余計に使わせている。勿論、町のみなさんの税金もである。その他に八幡川の港橋の解体と周辺工事の議案にも私は反対した。
今回の議会だよりには「討論・採決」の議員の行動を掲載している。与党と野党は無い! と言うが。私の反対討論に「賛成」とした議員の一部は、佐藤仁町長派であり、私は「反町長」を旗頭に立候補している。
「何でもはんたいか」「震災復興への反対か」など、多くの意見も聴くのはたしかだが、私の支持者は静かで冷静だ。その辺を見て欲しい。次期の選挙は3年後となった。次期はやめるという方の声も聴く。議員数も16人が12人との案も聴く。私は10人の減員と考えている。町長は出馬するかは判らないが、保身の立候補の議員の姿が、定数議論で判断できる。

私は常々そう思っているが、皆さんはどうですか、これからの南三陸町を継続して行くのに、何が必要か一緒に考えましょう。

プロフィール

千葉のぶたか

Author:千葉のぶたか

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
アクセスカウンター