FC2ブログ

 「友だち作戦」はアメリカ軍が大震災で南三陸町などの被災地救助にとった救援活動名です。全世界、全国からの支援により、南三陸町は復旧復興への道を歩んでいます。南三陸町のみなさんは全てが友達であり一体となり、喜び、苦しみ、悲しみを共有しながら、共に南三陸町で今後も生活して行きたいと思っています。

町民のための議員としての原点はここから

2009年10月の選挙

2013年10月27日町議選挙
286票 次点(18人中17人目)

こんなにも多額な大規模工事よりも人口確保では?


2045年の南三陸町の人口が「6千400人」の、新聞報道に驚いている。また、気仙沼市の「3万3千人」の数字には、驚愕する。震災後に生まれた小学校一年生は、南三陸町で68人となり、30代の女性も減少している事から、総合的に人口動向を町でも試算している。2020年には団塊の世代が高齢者・国民年金受給者となり、高齢化は一気に進み、2045年には高齢化率は「55.9%」となる。後期高齢者医療が県内最少は「気仙沼市」で、一人当たりの医療費は年間約68万円となっている。
あと27年で危機的な状況が町には来る。中長期的に町造りの計画を、危機感を持って行政には当たって欲しい。「今良ければ」との施策にしか私には見えない。震災後の初動から南三陸町の、町再生の歯車がずれてしまった気がする。

スポンサーサイト
プロフィール

千葉のぶたか

Author:千葉のぶたか

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
アクセスカウンター