FC2ブログ

 「友だち作戦」はアメリカ軍が大震災で南三陸町などの被災地救助にとった救援活動名です。全世界、全国からの支援により、南三陸町は復旧復興への道を歩んでいます。南三陸町のみなさんは全てが友達であり一体となり、喜び、苦しみ、悲しみを共有しながら、共に南三陸町で今後も生活して行きたいと思っています。

町民のための議員としての原点はここから

2009年10月の選挙

2013年10月27日町議選挙
286票 次点(18人中17人目)

復興の遅い南三陸町の実態


南三陸町2
◆13日南三陸町の南三陸ホテル観洋で、宮城・三重・広島の3県の知事会議が開催される。東日本大震災から職員派遣の謝意と、被災の視察をする。一行は仙台~石巻~南三陸・気仙沼を上空から視察したあと、会議で被災地の復旧・復興について意見を交換する。
◆志津川高校では九州豪雨災害の募金活動を生徒会が中心となって10日から行っている。「一日でも早く立ち直ってほしい」、「復興支援の恩返しを」と活動している。
◆南三陸町の「サンオーレそではま」海水浴場が7年ぶりに15日オープンする。県が2016年5月からの復旧工事を開始し、砂浜・階段護岸・波消し潜堤・荒島パークや荒島までの防波堤の沈下部のかさあげ工事など総事業費約15億円で今年6月に完了した。
◆日本ミシュランガイドに気仙沼・南三陸から、2017特別版に21軒が掲載される。
◆気仙沼・南三陸の「三陸沿岸道路整備促進協議会の11人が「20年度開通を求める要望書」の陳情に国土交通省へ。
◆南三陸町志津川で20日、東日本大震災で被災したウジエスーパー南三陸店が再開した。9時の開店には60人ほどが列をつくり、品ぞろえは豊富で住民は助かっている。従業員の8割は地元採用している。
◆南三陸町の漁港施設災害復旧事業である「防潮堤工事」が生活基盤整備を優先での復興計画の中で進められている。今年6月までで事業費202億円のうち、7ヵ所2億6千万円で進捗率は1.3%にとどまっている。
◆南三陸町で29日に開催する「志津川湾夏まつり福興市」で、1600発の花火が打ち上げられる。

『南三陸町の三陸道の志津川IC~南三陸海岸IC間で、20日深夜に乗用車が逆走し貨物車と衝突し、男性(63)が死亡した。』

◆16年の観光客の入り込み数の気仙沼圏域は、前年比0.3%の微増となった。
◆志津川高校の「同窓会総会」が21日開催され、100名余りが集まった。「母校の活性化に一丸で」と小畑会長を再選した。
◆南三陸町志津川地区の「本浜七福神舞」が東団地西集会所で披露された。

『南三陸町新庁舎の森林管理協議会(FSC)の認定審査で、9月の供用開始に問題はないと好評だった。建設費は本庁舎20億円、支所は7億6千万円だった。』

南三陸町3
◆チリ陸軍総司令官が南三陸町を訪れ、佐藤町長より復興の進捗状況を聞き視察した。
◆志津川高校では地元事業所16社を迎え、26日模擬面接会を行ない、就職を希望する生徒の全員の採用に取り組んだ。
◆南三陸町は、無料電話帳や町政情報を発行している「サイネックス(大阪)」と、観光案内や防災情報などを伝える「南三陸町暮らしの便利帳」を共同発行する。年末に全戸に配布予定としている。
スポンサーサイト



プロフィール

千葉のぶたか

Author:千葉のぶたか

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
アクセスカウンター