FC2ブログ

 「友だち作戦」はアメリカ軍が大震災で南三陸町などの被災地救助にとった救援活動名です。全世界、全国からの支援により、南三陸町は復旧復興への道を歩んでいます。南三陸町のみなさんは全てが友達であり一体となり、喜び、苦しみ、悲しみを共有しながら、共に南三陸町で今後も生活して行きたいと思っています。

町民のための議員としての原点はここから

2009年10月の選挙

2013年10月27日町議選挙
286票 次点(18人中17人目)

南三陸町の7月の出来事1


事南三陸町1
『6月30日に公務員にボーナス支給された。一般職員で「2.045ヵ月」平均が43.5歳で59万円。病院職員は平均48歳で約55万円。特別職の町長は107万円、教育長96万円、議長は約53万円で議員は約40万円だった。』

◆南三陸ホテル観洋で、イヌのマスコット付きキーホルダー(チャーム)制作のワークショップが開かれ、国内外で活躍するファッションデザイナー吉田多恵さんがデザイン。参加者は今後、学んだ技術を生かし自宅で製作にあたる。今回は吉田さんの友人の女優藤原紀香さんが激励に訪れた。
◆南三陸町の志津川魚市場のミズダコ漁の水揚げが始まり、3日漁船12隻が入港し、昨年初日より2トン多い約9トンが水揚げされた。価格はほぼ例年並みでキロ当たり平均470円~460円で取引きされた。
◆JA宮城中央会会長は石川前会長の後任として、JA南三陸組合長の高橋正氏が選ばれた。高橋氏は南三陸町歌津出身の67歳で、初めてJA南三陸から選出された。

『ハローワーク気仙沼の5月の雇用情勢で、建設関連業が前月比で3割減少した。復興事業の進捗が影響とみられる。』

◆県・気仙沼市・南三陸町・ハローワーク気仙沼が、来春卒業の高校生を対象とした「合同企業説明会」がケーウェーブで5日開催され、両町の建設・水産加工業・福祉施設など44の企業のブースに、地元希望者ら70人が参加した。

『南三陸町ホテル観洋で国内の「インターネットクリエイター」の研修会が開催された。参加者45人は志津川市街地の現状や、今が旬のウニ丼をインターネットで発信した。』

◆カリフォルニア州の高校生22人は南三陸町を訪れ、南三陸町役場で佐藤町長から「日頃の訓練が大事」など防災について学んだ。

『気仙沼市・南三陸町の年間結婚数が290件で離婚は105件だった。南三陸町は昨年の婚姻は36件で、2010年は93件と4割にとどまっている。離婚は14件と2件増加している。』

◆気仙沼・南三陸の県による「地域コミュニティー再生支援事業」の本年1回目の審査が終り、両市町で15団地の交付が決まった。
スポンサーサイト



プロフィール

千葉のぶたか

Author:千葉のぶたか

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
アクセスカウンター