FC2ブログ

 「友だち作戦」はアメリカ軍が大震災で南三陸町などの被災地救助にとった救援活動名です。全世界、全国からの支援により、南三陸町は復旧復興への道を歩んでいます。南三陸町のみなさんは全てが友達であり一体となり、喜び、苦しみ、悲しみを共有しながら、共に南三陸町で今後も生活して行きたいと思っています。

町民のための議員としての原点はここから

2009年10月の選挙

2013年10月27日町議選挙
286票 次点(18人中17人目)

商店街の乱立は町の復興に繋がるのか


現在スーパー建設が進み、薬王堂・ホームセンターの3店舗に、2店舗の出店募集に、「幸楽苑」のラーメンチェーン店の出店が決まり、従業員募集のチラシが回った。その他に大手外食チェーン店が出来るとの噂も町にある。
従業員が集まらないスーパーがあり、事業再建の地元の飲食店が、やっと新設し商売を始めたのに、この時期の大手飲食チェーン店の進出は、地元事業所の経営圧迫の何物でもない。建設許可に自由なのだろうか? 大規模店舗出店には以前規制があるようにも聞いたが。被災地の再建にあたり、町づくり計画の中で町はやりたい放題の税収確保へ、舵を切ったとしか思えない。
志津川・歌津の商店街の来場者への影響はないのだろうか。三陸道のストロー現象で、来町者の減少の中で、こうした多くの店舗が出店する事が、果たして南三陸町の将来に繋がるか疑問だ。

町は税収の獲得にやっきとなっている。これは町づくりの失敗の予兆であり、行政職員の自分達の保身ではないだろうか。その問題をこんな形で進めようとしているのが、行政のトップである。

スポンサーサイト



プロフィール

千葉のぶたか

Author:千葉のぶたか

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
アクセスカウンター