FC2ブログ

 「友だち作戦」はアメリカ軍が大震災で南三陸町などの被災地救助にとった救援活動名です。全世界、全国からの支援により、南三陸町は復旧復興への道を歩んでいます。南三陸町のみなさんは全てが友達であり一体となり、喜び、苦しみ、悲しみを共有しながら、共に南三陸町で今後も生活して行きたいと思っています。

町民のための議員としての原点はここから

2009年10月の選挙

2013年10月27日町議選挙
286票 次点(18人中17人目)

私にとっての政治


日本維新の会の橋下代表が政治改革で、弁護士から国政に打って出た時の、彼の政治姿勢に感銘し、政治対する意識が変わった。
しかし、現在の維新の会はどうだろう、「みんな党」が維新に入り、江田氏・下地氏・浅尾氏・馬場氏などの発言は、多くの法案提出と是々非々で我々の政治を貫くと言いながら、隠れ与党的な存在にしか見られない。多くの与野党の議論の番組で、与党にすり寄り、野党側で議論に参加している光景は、滑稽で納得がいかない。
もはや「日本維新」への指示は私には無く、前回の衆院選挙でも前代表の橋下氏に応援したが、もう今となっては批判しかない。橋下代表も特別代表から退き、顧問弁護士は続けて行くと言う。世直し新政党は次々と崩壊し、分裂し「強い者にまかれる」と言った、政治の構図がまかり通っている。

正義は何処にあるのだろうか。私とて100%正義感があるとは言えないが、人に嘘はついてはいない。人として道徳を守り今後も生きて行く。

国会の安倍総理の答弁の威圧を見なくて良くなった。答弁で少しのヤジでも発言を止め、この声の先をにらむ。そして同じことを長々と答え、大臣・官僚も時間の消化で、同じ事と余計な説明に終始し、議論が煮詰まりにくい国会の劇場は、本当に国民の事を思っているのかと感じた。質問者の時間の削減対策で、総理の疑惑への追及を妨げた。自由党の森ゆうこ氏の質問が強く印象に残る国会だった。従業員には事務所での「国会放送」を聴く事に、嫌な顔を見ずにすむ。ヤジで質問者の時間を無駄に使うな! 国民の血税で貴方達は政治で、国民の代表して恥じない行動をとれ! 内閣府の政務次官のあの態度も許せない! 私は現在孤立しているが、これが自分の生き方である。

スポンサーサイト



プロフィール

千葉のぶたか

Author:千葉のぶたか

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
アクセスカウンター