FC2ブログ

 「友だち作戦」はアメリカ軍が大震災で南三陸町などの被災地救助にとった救援活動名です。全世界、全国からの支援により、南三陸町は復旧復興への道を歩んでいます。南三陸町のみなさんは全てが友達であり一体となり、喜び、苦しみ、悲しみを共有しながら、共に南三陸町で今後も生活して行きたいと思っています。

町民のための議員としての原点はここから

2009年10月の選挙

2013年10月27日町議選挙
286票 次点(18人中17人目)

大きいも小さいも関係なく


安倍総理、南三陸町の志津川地区のさんさん商店街までの来町ありがとうございます。先週オープンした「ハマーレ歌津」にも是非来場下さい。新復興大臣はこれから気仙沼市と言う事で、必ず歌津には回られたと思います。明日の報道が楽しみです。もし、寄らなかったら前今村大臣と大差ない、新大臣としか思えない。

≪我が町の町づくりの取り組み》
◆南三陸町「さんさん商店街」で、移転に伴い「5年間ありがとう」と卒業式を12月31日に行った。2012年2月25日のスタートから200万人を集客した。店主一人一人に「証書」が手渡された。
◆南三陸町戸倉地区で震災後初めての「新年交流会」が5日開催された。会場は戸倉中学校を改修した戸倉公民館で、戸倉コミュニティー推進協議会が主催した。希望の持てる「古里」へと結束した。
◆志津川魚市場のギンザケの水揚げが震災後最高なった。水揚げは5190トンで約18億円となり、数量は減ったが金額が増加した。ギンザケは好調だったものの主力の秋サケやイサダの不漁で数量が前年を3千トン(36%)下回った。
◆南三陸消防団は山内完二消防団長の退団により、新団長に髙橋一郎副団長(68)=歌津田の頭に辞令を交付した。
◆8日南三陸町の交流ホールで成人式が開催され、152人が出席した。対象者は184人だった。新成人を代表し浅野さん(歌津地区)は、社会に貢献していく事を誓った。
◆南三陸町の消防団・交通指導隊の「出初め式」に540人が集まり「無火災」「交通死亡事故ゼロ継続」に向け結集した。
◆宮城県教育委員会は、防災教育などの推進で、歌津中学校及川敦主幹教諭と気仙沼市内の教諭2人の3人を優秀教員として功績が認められた。
◆南三陸署は「正しく110番通報を」と外国人研修生が対応を学んだ。町内には中国・フィリピン・インドネシア・ベトナムから94人の実習生が滞在している。

◆「語り部フォーラム」が南三陸ホテル観洋で開催され、全国から300人が参加した。「命守る宣言」も採択され、次世代に震災を伝える方法を語り合った。
◆隈研吾さんが建設中の志津川地区の商店街を28日視察した。地元木材を活用した、温かさを建築に取り入れた。

もっと広く町民の意見を聞いて。パブリツクコメント「住民意見」を、道の駅の在り方について住民に問うと言う。防災庁舎の保存・解体を、町民から14%の提出を民意という、行政の意向に沿った判断があった。まさか又こんな自分勝手な判断は許されない。
スポンサーサイト



プロフィール

千葉のぶたか

Author:千葉のぶたか

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
アクセスカウンター