FC2ブログ

 「友だち作戦」はアメリカ軍が大震災で南三陸町などの被災地救助にとった救援活動名です。全世界、全国からの支援により、南三陸町は復旧復興への道を歩んでいます。南三陸町のみなさんは全てが友達であり一体となり、喜び、苦しみ、悲しみを共有しながら、共に南三陸町で今後も生活して行きたいと思っています。

町民のための議員としての原点はここから

2009年10月の選挙

2013年10月27日町議選挙
286票 次点(18人中17人目)

志津川市街地を城洋さんの自宅後から望む


上の山津波避難場所に行かないと! と最近自分に言い聞かせるも、台風と天候が悪いため今日に出掛け撮影してきた。
城洋新聞の社長さん前社長さん、そして奥さんの事をこの場所に来ると思い出す。息子さんが急逝し私が家を訪れるとお母さんは快く話しを聞いてくれた。もう皆居なくなってしまった。風の噂に驚き涙した。
CIMG4117.jpg
現在は自宅の前まで10mもの嵩上げがされ、家のフェンスから志津川市街地を一望できるが、以前のように市場など、海と海岸線は見えなくなった。残った自宅まで3m余りとなった嵩上げ、避難の高台のここまで津波が来るとは予想はしなかっただろうが、あの想像を絶する大きな地震を体験したなら、天性の直感で察知はできたかも知れない。
CIMG4116.jpg
この光景と震災の佐藤町長の復興への取り組みを3人はどう思っているだろうか。町の監視役の新聞報道に取り組み、行政の不公正や暴走に対し「ペンの力」で、行政と対峙してきた。そんな住民の側になった印刷会社として、南三陸町・旧志津川町を見つめて来た。
スポンサーサイト



プロフィール

千葉のぶたか

Author:千葉のぶたか

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
アクセスカウンター