FC2ブログ

 「友だち作戦」はアメリカ軍が大震災で南三陸町などの被災地救助にとった救援活動名です。全世界、全国からの支援により、南三陸町は復旧復興への道を歩んでいます。南三陸町のみなさんは全てが友達であり一体となり、喜び、苦しみ、悲しみを共有しながら、共に南三陸町で今後も生活して行きたいと思っています。

町民のための議員としての原点はここから

2009年10月の選挙

2013年10月27日町議選挙
286票 次点(18人中17人目)

小さい町はやっぱり消滅都市なのか


気仙沼市の人口減少率は我が町よりと低い!
10日の三陸新報に市のけせんぬま創生戦略会議で「人口ビジョン」が示された。
それによると25年後(2040年)の人口は「5万3500人」と言う。27年の8月末で「6万6994人」で減少率は「約21%」となる。
南三陸町は同じく25年後? だったと思うが「約8千人」と報道を聞く、27年7月末で人口は「1万3975人」で、減少率は「42%」となる。現在、国勢調査の最中ではっきりした人口が決定しそうだ。
この減少率は異常であり、町の人口減への対応が遅きに失した結果で、町での人口減少対策室の2か月前の設置? に私は「今更何を!」と思った。
この責任は辞任だけでは許されるものでもなく。「私たちの分まで生きて下さい!」と殉職した職員から「町長への遺言」・・防災庁舎屋上での約束も、単なる口先だけとしか言いようはなく。「亡くなった職員の為にも町の再建を続ける。」との言葉は、殉職遺族の無念さと、赤錆びた防災庁舎と共に心に残るだけだ。
スポンサーサイト



プロフィール

千葉のぶたか

Author:千葉のぶたか

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
アクセスカウンター